2017年のパチンコ・パチスロ業界について考えてみた

先日、今年初めてパチンコ屋に行ってきました

仲の良いパチスロ仲間と会う事になったので朝イチからパチスロを打ちにいきました。最後に打ちに行ったのがもう何時だったのか分からないぐらい時が経っている事にちょっと怖さも感じながらもパチ屋に並ぶと懐かしさがこみ上げてきます(笑)

記事内容は自分が久しぶりにパチスロ・パチンコを打った事と今後の業界の在り方についてちょっと考えてみました。

 

久しぶりのパチスロ実践

aeb56b5e

スロプロ時代からお世話になっているお店に朝イチから足を運びました。お目当ては新台のエウレカセブンAO。スロプロ時代真っ只中でよく打ち込んだ機種、初代・2代目と思入れのある機種だったので是非打ちたかったです。ただ、まだ新台という事もあり台を取ることができませんでした。

台が取れなかった事より、入荷されている台数の少なさにビックリ。自分が訪ればパチンコ屋は付近でも一番大きく、スロット台数300台以上ある大型店にも関わらず新台のエウレカセブンAOの入荷台数が経ったの4台…。かつてはパチスロ5号機時代を支えたビックタイトルがこの扱いとは泣けてしまいますね。正式には初代エウレカセブンではなく、続編作品のエウレカセブンAOだから皆の知名度、期待度も低かったのかな?

確かにアニメのAOもあまり盛り上がりを見せずに終わった印象があります。自分もリアルタイムで観てたけど初代に比べると面白さには欠けて他のは確か。AOのピークはエウレカが登場した回だったからなぁ。

他に打ちたい、打てそうな台がなかったので5スロコーナーに行きコードギアス2に着席。実は一度も打った事がなくて、前作が好きだったから気になってました。

打った感想としては「悪くない」

これは勝ち負け関係なく初代が好きだった自分としては演出の懐かしさや新しさもあり作品としては良かったです。R2のアニメ見た事ないけど、これ打ってたらちょっとだけ内容が把握できました。結果としては3000G回してART初当たりが2回という悲惨だったんですけどね…。勝ち負け関係なく打ってたから、初打ちとしては良かったです。ただ、これを毎回打てと言われたら拷問すぎて無理。爆発力は前作より弱くなってる感じだけど辛い部分はあんまり変わってなかったです。

続けようか迷っていた時にまどマギ2が空いたのでそっちに移動。

こちらも気になっていた機種でやっと初打ちできました。ボーナスの小役同時当選が増えたから前作よりボーナスを引けやすくなった印象。ボーナス中の7も適度に揃うので、ARTの敷居は2の方が低いのかな。ただ、500以上ハマり→ボーナスのみ→500以上ハマりとか喰らうと勝てるビジョンが見えなくなるのが辛いかなと思った。

167e56cf

あ、まどマギで好きなキャラはほむらちゃんです

初打ちだったから全てが新鮮に思えて、特化ゾーンのマギカクエストなんかはヒキ次第で天国にも地獄にもなる感じが良かった。安定しないけど、自分のヒキ次第で大きな上乗せができる点は良いよね。ワルプルギスの夜や中段チェリーなどもちゃっかり引く事が出来て3000枚ほど獲得できました。ユニバは爆発力がある要素が絶対にあるからロマンがあって面白いよね。演出は映像は前評判どおり良く、パチスロの映像クオリティもここまで来たのかと関心。初代のまどマギも好きだったけど、2も面白いからまた打ちたいと思いました。打っていて楽しめる要素が多く、長く広く稼働してくれたら良いなと思います。

 

今回の実践で見えた2017年のパチンコ・パチスロ業界

4f51d5q1ewnih2avcdpsbu4zp

ここ最近のパチンコ屋事情を知らなかったんだけど、スロットのAT機やパチンコのMAX機種がなくなっているのが衝撃でした。AT機はまだ多少残ってはいますが、それも時間の問題。もう少しすればA+ART機ばかりになっていくんでしょうね。パチンコもMAX機がなくなり、代わりにミドル機種がメインになっていました。どちらに関しても数年前の状況に戻ったわけです。パチンコも1/300の大当たり機種がずっと主流でしたしMAX機が出たのも10年前ほどのお話。まぁ一度あの爆発力を味わってしまえば今のミドル機に魅力を感じてしまわないのも当然ではあります。

それでもメーカーも工夫して、MAXに近づけるような台を作ってはいますけどね。友人がパチンコの蒼天の拳を打っていてすぐに3万発出ていたのを見て、「パチンコ業界もだいけるんじゃない?」と楽観的に思ってしまったけどね。

パチスロに関しては今後、新しいタイプの台を出さないとスロ人口化が減る一方でしょう。せっかく、AT機で一時スロ人口が盛り返した印象がありましたが最近になってまた5号機冬の時代のような寒さを感じました。だって、今ホールで一番人が多い機種がゴッドとバジリスク絆ですよ?

いつまでも昔の台だけが人気なのは危ない証拠ですよね。これに関してはずっと前から言われてると思いますが、看板機種となる台がなくなればスロ人口はもっと減るでしょう。バジリスク絆とゴッドが消えればみんなどうなるでしょうね?それでスロを引退する人も増えると思いますが、辞めれない人は結局今ある台を楽しむだけでしょう。そうなればバジリスク3に客が打つり、バジ絆みたいにジワジワ人気出てくる感じになるかも(笑)

新台ペースと台数も落ちてるし、店自体にも力がなくなってきている事は一目瞭然。それでもパチンコ屋が潰れないのは打ちに来る人がいるからです。パチンコが趣味、生きがいになっている人も多いですからね。特に高齢の人は勝ち負けより、友達と会える、人と喋れる、そんな環境を求めてきている人もいるでしょう。

若者が少なくなっているのは一目瞭然です。結局、一人辺りから摂取する金額が増えていってるのでお客さんはより勝てなくなっています。買っても少額とかね。だって、今のパチスロって出玉は出ない癖に吸い込むスピードはずっと同じだから…パチンコも周らないし…、パチプロ・スロプロにとっては凄く勝ちにくい環境だなと思います。当時スロプロをしていた自分がこの状況だったらすぐに引退してますね(笑)勝てたとしても割に合わないと思う。

結局は僕自身が感じた戯言ですが、今年2017年のパチンコ・パチスロ業界はどう変わっていくのかが楽しみです。5号機冬の時代を乗り越えてきたからこそ、今回も状況でもなんとかやっていくんじゃないんでしょうか。将来的にはカジノができてパチンコ屋は潰れると言われていますが、個人的にはカジノは興味ないしパチンコやパチスロは規模は小さくなっても残っていくのではないかと考えています。今、パチンコ屋が一気に廃業すると死活問題にもなりますからね。そのうち、1パチと5スロ以下のレートしか遊べない法律もできてしまうかも…?

 

ランキングに参加しています。



にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ