パチスロ ブラックラグーン2を初打ちしてきました

 

今更ながらパチスロ ブラックラグーン2を初打ちしてきました。

元々原作が好きで前作も大好きだったので今年1番打ちたかった機種です。

 

ブラックラグーン2を初打ちした感想

levi_10938_1920x1200theanimegallery-com_

良くも悪くも前作を引き継いでいて面白い。

前作のシステムや演出が受けたのに次作では全く別物になっていたり残念な続編物が多い中、ブラックラグーン2は前作同様のスペックとシステムを取り入れていたので良かったです。この辺りは導入される前から情報が出ていたので酷い物にはならないと予想はできていましたが。

スペックでいえばARTの純増はほぼ変わらずボーナス枚数を減らしART突入率や上乗せ性能を上げた感じ。

ですが上手く噛み合わないと何も起きないのは前作同様な荒波仕様。

 

初打ち1万円で確定ベルでビッグボーナス当選

バレットバトルには行きませんがその後15Gほどでまたビッグボーナス。それも何も無く終了し30Gほどでまたまたビッグボーナス。これがバレットバトル&レヴィモードに入り弾4つでバレットバトル開始。無事5回正解でロベルタを倒し初のARTへ。

しかし何も引けず50G感想、バレットバトルではロベルタにフルボッコされて終了。

 

そこから400Gほどハマりビッグボーナス、これがバレットバトルに行き銀次を撃破。

2回目のARTが爆発します。20Gほどでヘブンズラッシュに入り、これがスーパーに昇格。合計360G上乗せ、さらに中段チェリーで100G上乗せ、さらにまたヘブンズラッシュがきて100Gほど上乗せ、その100G後にいきなりヘルズラッシュに突入。いきなりの出来事で混乱する僕。それが150G上乗せと微妙な感じですがART500G以上になりもはらウハウハ状態。

これは伸びると思ったんですがその後、台が変わったかの様に静かになり上乗せもバレットゲットもボーナスもなく400Gを消化。

やっとボーナスを引くもレギュラー(高確+10、上乗せ10G)でその後も大した上乗せはなくART終了。一撃2000枚ほどでした。

引く時は一気にドカッと上乗せするけど何も無い時は本当に何もなくなるのは前作とほんと似てる。通常時も何も引かないとほんと静かだしコイン持ちの体感もそこまで良くなく荒波スペックだな〜と実感。

 

そのままヤメてブラックラグーン2の初打ちは見事勝利を収めました。

 

ブラックラグーン2の悪い点

ヴァイオレンスゾーン

バレットバトルの前兆となるゾーンだけどいらないよなぁ、演出も何がどうなったら当たりなのか分かりにくいし。

それだったら前作みたいに演出発展で良かった。

ART中のバレットチャンスやヘルズラッシュの煽り

あの感じの煽りは個人的に嫌いなのでいらない

 

ブラックラグーン2の良い点

バレットバトル

レヴィモードや連続攻撃が登場し多少前作よりバレットバトルが勝ちやすくなりました。

バレットが残ってる状態だとバトルが終らないのは前作もだっけ?

ですが相変わらずロベルタは強いけど…9回正解してもやられないってどういう事。

REGボーナス

今作からリプレイを引く事によって高確&超高確ゲーム数をゲットできるようになった点は良い。

前作の通常じのレギュラーはほぼ何も恩恵が無かったので助かりますね。

演出

演出面は前作以上に増えておりロベルタ編も追加されて制作者の愛を感じます。

パネル消灯や今回からリールロックなど熱い部分はしっかり熱いのが良い。ART中の下段リプも継承されているのは最高。

 

 

まとめ

kanji-file-name-5562

やっぱりブラックラグーンは面白い。

AT機にしたりシステムを変えなくて正解、前作の正当進化ですね。

ただ、今はART機が珍しい時代になってきており風当たりも厳しいので設置台数が少ないのが残念。

面白いけど辛いから一般的には受けないのだろうか、新たな規制でまたART機が奮闘しないか期待してます。

 

 

ランキングに参加しています。



にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ